monomy(モノミー)の使い方!オリジナルアクセサリーの簡単な作り方とアプリでの販売方法

アクセサリー作り ハンドメイド界隈のトピックス

こんにちは。
このところアクセサリー制作が気になって仕方ないハンドメイド作家・ミロクです。

最近、「monomy(モノミー)」というスマホアプリにハマっています。
自分好みのアクセサリーをデザインできて、同時に販売もできてしまうアプリです。

ゲームとは違って、パーツの実物写真を組み合わせながらデザインできるので、まるで本当にアクセサリーを制作しているかのようです。

ついつい本業のバッグ制作やブログの執筆を忘れて、長時間没頭してしまいます。

今回は、モノミーの使い方として、オリジナルアクセサリーの作り方と販売方法を紹介します!

スポンサーリンク

モノミーの無料ダウンロード方法と初期設定の仕方!

モノミーのダウンロードページ

モノミーはスマホ(iPhone/android)から無料で登録・利用できます。
まずはアプリストアからダウンロードしましょう。

AppStoreからダウンロードする
GooglePlayでダウンロードする

初回起動時にメールアドレスの登録やニックネーム・ブランド名・自己紹介の入力があるので、案内に沿って済ませておいてください。
各項目は後から変更できるので、あまり考えこまずにとりあえずで入力しておきましょう!

初期設定はこれだけです。
アプリをインストールして数分で使い始めることができますよ。

モノミーでのアクセサリーの作り方を画像付きで解説!

初期設定は終わりましたか?

では、実際に操作をしながらモノミーの使い方を紹介しますね。

モノミーでのアクセサリーの作り方は、

  • 作りたいアイテムを選ぶ
  • 使いたいパーツを選ぶ
  • パーツ同士を組み合わせる

の3ステップです。

※ここからは、android版のモノミーを操作しながら説明します。
iOS版と若干画面が違うかもしれませんが、基本的な機能は同じです。

オリジナルアクセサリーの作り方その1:作りたいアイテムを選ぶ

ホーム画面の右下、ニッパーのマークのボタンからデザインを始めます。

モノミーのホーム画面

まずは作りたいアイテムを選びます。

  • ピアス
  • イヤリング
  • イヤーカフ
  • ネックレス
  • ブレスレット
  • アレルギー

から選べます。

作りたいアクセサリーの種類を選択


「アレルギー」の項目は、各アイテムの中でも金属アレルギーに対応したパーツのみを表示します。

今回は例としてイヤリングを作ってみましょう。

イヤリングのベースを選びます

このように、ベースとなるパーツが一覧表示されるので、好みの物を一つ選びます。

星のベースを選択しました

↑詳細を確認して、「ベースを確定する」ボタンをタップします。

オリジナルアクセサリーの作り方その2:使いたいパーツを選ぶ

次に、ベースに組み合わせるパーツを選びます。

好きなパーツを選びましょう

ここでもカテゴリ別にパーツが整理されているので、好みのものを選びます。

パーツの詳細を確認します


パーツをタップすると、大きな画像で確認できます。
あとでパーツの追加や削除もできるので、気になったものはどんどんキープしていきましょう。

スポンサーリンク

「次からショートカットモードにする」にチェックを入れておくと、一覧から同じパーツをタップしたときに確認画面を出さずに、直接使う物リストに追加することができます。

よく使うパーツ、何個も使うパーツなどはチェックを入れておくとちょっとだけ時短になります。

オリジナルアクセサリーの作り方その3:パーツ同士を組み合わせる

パーツを選び終わったら、右下のチェックマークのボタンをタップします。

すると、このような組み立て画面に移動します。

アクセサリーの組み立て画面

ベースパーツのピンクの点のところに、接続したいパーツをドラッグします。

ベース以外のパーツも、ピンクの点があるところには他のパーツをつなぐことができます。
自分のイメージ通りにパーツ同士を組み合わせてみてください。

左下の「パーツを追加」ボタンをタップすると、新たに使用パーツを増やすことができます。

パーツの追加画面

欲しいパーツをタップすると、組み立て画面に落ちてきます。

この時はパーツの詳細確認画面は出ません。

逆に、使わないパーツは削除もできます。

使わないパーツの削除方法

まず、不要なパーツをタップして選択状態にします。(ピンクの枠で囲まれます)

画面右側にごみ箱のマークがあるのでタップします。
これで削除完了です。

組み終わったら、画面下の「試着」ボタンをタップしてみましょう。

このように、実際に身に着けた時のイメージ画像が表示されます。

試着画面では、実際に身に着けた感じを確認することができます

サイズ感や全体の印象を確認して、修正の必要があれば組み立て画面に戻ります。

組み立て画面右上の「完成」をタップすると、最終確認画面になります。

最終確認画面です。問題なければ作品を公開しましょう。

問題なければ「投稿する」ボタンをタップしましょう。

すぐにモノミーの新着アイテムとして公開されます。
誰かが見て気に入ってくれると「Like(いいね♡)」をくれますよ。

モノミーでの販売方法は?

モノミーでは、自分でデザインしたアクセサリーが投稿されたその瞬間から、すべてのユーザーに向けて公開され、アプリ内で購入できるようになります。
もちろん、自分の作品を自分で購入することもできますよ。

デザイン完成=販売開始なので、アクセサリーを販売するための特別な操作は一切必要ありません。

そして、自分の作品に注文が入ったとしても、あなたがすることは何もありません。

注文が入ったら、日本国内の専門スタッフがあなたのデザイン通りのアクセサリーを制作します。
受注対応や作品のラッピング・発送もすべてモノミーのスタッフが行います。

強いて言うなら、あなたがすべきことはアプリからの購入通知を確認して喜ぶことくらいです(笑)

まとめ

今回は、オリジナルアクセサリー制作・販売アプリ、モノミーの使い方を紹介しました。

アプリのダウンロード・インストール・初期設定に特に難しい項目はありません。
案内通りに進めれば数分でアクセサリーのデザインを始められます。

アクセサリーのデザインは、パーツ一覧から好みの物をピックアップして、ドラッグ操作で組み合わせるだけ。
ブロックや積み木で遊ぶような感覚で、デザイナー気分を味わえます。

完成したアクセサリーの販売について、特別な操作は必要ありません。
デザインが完成した瞬間から自動で販売が始まります。
あとは実際にお客様の手物に届くまですべてスタッフの仕事です。

簡単でしたね!
細かいパーツを買い揃えることなく、気軽にアクセサリー作家デビューできます。
あなたもぜひ、試してみてくださいね!

【オリジナルアクセサリー制作・販売アプリ monomy(モノミー)】

AppStoreからダウンロードする
GooglePlayでダウンロードする

スポンサーリンク

ハンドメイド作家さん向け「販売の仕組み化」の教科書

・ハンドメイドマーケットでの価格競争に巻き込まれてしまう

・「本当に買う気ある?」って人からのクレームめいた問い合わせに疲れている

・この先ずっと新規のお客様を探し続けるのはつらい

・限られた時間を、もっと作品制作のために使いたい!

そんなお悩みをお持ちのハンドメイド作家さん向けに、

「ハンドメイド販売の仕組み化」を学べる教科書を製作中です。

メルマガ限定で公開予定です。

ハンドメイドをお仕事として本気で続けていきたい方は、

こちらから登録してくださいね。

ハンドメイド界隈のトピックス
ミロクをフォローする
現役ハンドメイド作家ミロクのメモ帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました