「ハンドメイド界隈の話題」の記事一覧

ユザワヤ芸術学院レンタルソーイングスペースの評判は?利用料金1日300円からミシンが使い放題!

ハンドメイド界隈の話題
手芸

こんにちは。
ミシンは友だち、ハンドメイド作家のミロクです。

 

近頃は、いろいろな分野で「月額〇〇円で使い放題!」といったサービスが増えていますね。

一番有名なのは、Huluなどの動画配信サービスでしょうか。

 

そんな便利な定額制サービスが、ハンドメイド界にも登場しました。

ユザワヤ芸術学院は、2019年8月1日からミシンを持っていない人でもソーイングが楽しめる「レンタルソーイングスペース」のサービスを始めたと発表しました。

定額料金で家庭用ミシンやロックミシンが使い放題で、糸やハサミなどの道具も利用できます。

自宅にミシンがない人はもちろん、音が気になって夜はミシンを使えない、という人にピッタリのサービスです。

 

今回は、ユザワヤ芸術学院レンタルソーイングスペースを実際に利用した人やSNS上の評判を調べてみました!

サービスが始まって間もないですが、「集中できる!」「料金が手ごろ!」と概ね好評のようですよ。
詳しくみてみましょう!

メルカリでハンドメイド作品が売れる3つのポイント!「全然売れない…」を卒業しよう!

ハンドメイド界隈の話題
フリマアプリ

こんにちは。
インターネット販売専門のハンドメイド作家、ミロクです。

 

私は今のブランドを始めてから4年ちょっとの間に

  • minne(ミンネ)
  • Creema(クリーマ)
  • BASE(ベイス)
  • ヤフオク
  • メルカリ

での販売を経験しました。

それぞれにメリット・デメリットがあり、作風や価格帯によっても向き不向きがあるので、どれが一番良いとはなかなか断言しにくいところではあります。

今日紹介するメルカリは、上の5つの中では一番回転が良く、売れる勢いがあるアプリです。

スマホ一つで出品から取引まですべて完了してしまう気軽さから、使っているハンドメイド作家さんも多いと思います。

 

ただ、メルカリに出せば何でも簡単に売れるわけではありません。

メルカリには他のアプリと違った価値観のお客さんが集まるので、そこを考慮しないと、大量の出品物に埋もれてまったく売れないことも…。

そこで今回は、メルカリでハンドメイド作品が売れるようになる3つのポイントをお教えします!

価格帯や値下げ、出品の時期を整えるだけで、「全然売れない…」というお悩みが解消しますよ♪

minne(ミンネ)の最新の評判は?4年間使っているハンドメイド作家の正直な感想を教えます!

ハンドメイド界隈の話題

こんにちは。
現役ハンドメイド作家のミロクです。

 

私は現在、複数のサービスを使って作品の販売をしています。
その中で主力として活動しているのがminne(ミンネ)です。

ミンネと言えば、ハンドメイドマーケット最大手で、ネット販売だけでなくリアルイベントも主催しています。
テレビ番組のヒルナンデスにもたまに登場していて、ハンドメイドをやらない人でも名前は知っているんじゃないでしょうか?

 

今日はミンネで4年活動している現役作家の私が、

  • 最新のミンネの評判
  • 私自身が使ってみて感じた満足しているところ・不満なところ

について紹介します。

送料の設定や売上金の振込について不満に思う所もありますが、いつも作家目線でサービス向上に努めてくれるミンネに、基本的には満足していますよ!

メルカリは今も評判悪い?最新の口コミ紹介と現役ハンドメイド作家が使ってみた本音も

ハンドメイド界隈の話題
フリマアプリ

こんにちは。
ネット専業・ハンドメイド作家のミロクです。

 

あなたは自分の作品をどこで販売していますか?

ハンドメイド作品の販路といえば

  • イベントに出展して自分で直接販売する
  • 雑貨店やカフェなどに委託する
  • インターネット上で販売する

というのが一般的です。

私は、3番目の「インターネット上で販売する」を専門として活動しています。
今のブランド名で活動して4年目ですが、ネット販売自体は15年くらい前からやっています。

 

今日はネット販売の中でも一番お手軽に始められる「フリマアプリ」の代表、メルカリについて書きました。

  • メルカリの評判・口コミ
  • ハンドメイド作家の私が実際に使ってみた感想

を紹介します!

ピンズファクトリーの評判はリピーターさんも多くて上々!口コミや感想をチェックしてみた

ハンドメイド界隈の話題
ピンバッジ

こんにちは。
現役ハンドメイド作家のミロクです。

 

最近は「オリジナルデザインの〇〇を作ります!」というサービスがどんどん出てきていますが、その中でもちょっと変わったものを見つけました。

それは、
オリジナルのピンズ(ピンバッジ)を作ってくれる「PINS FACTORY(ピンズファクトリー)」という会社です。

ピンズって、あなたは持っていますか?

企業にお勤めであれば、スーツの襟元に付ける社章で使われたりしますよね。
学校の制服に付ける校章にも使われることがあるから、一度くらいは持っていたことがあるかもしれません。

ピンズはピンバッジとも言います。
ピンバッジであれば、おみやげ物やノベルティとして手にしたことがあるのでは?

この記事では、

  • ピンズファクトリーってどんな会社?
  • ピンズファクトリーの製作実例
  • ピンズファクトリーの評判・口コミ

を紹介します!

ハンドメイドアクセサリー販売アプリを比較!モノミー・メルカリ・ミンネで一番売れるのはどれ?

ハンドメイド界隈の話題
アクセサリー作り

こんにちは。
アクセサリー制作をやってみたくなっているバッグ作家・ミロクです。

普段は布製のバッグ・財布・小物を制作販売している私ですが、先日からアクセサリー作りたい熱が高まっています。

きっかけは、このブログで流行のアクセサリーの作り方や、「モノミー」というスマホアプリを紹介したことです。

趣味として好きなだけ作るだけでもいいのですが、どうせなら販売を見据えて取り組みたいと思います。

そこで、今回は「アクセサリーを販売するならどこがいいか」という視点で、モノミー・メルカリ・ミンネの3アプリを比較してみました。
各アプリの全般的な特徴・使い勝手はもちろん、「売れるかどうか」に重要な販売・収益などお金まわりの比較もしたので、参考にしてください。

先に結論を言ってしまうと、

  • プチプラアイテムをテンポよく売りたいなら、メルカリがおすすめ
  • 自分のブランドとして本格的に長く売り続けたいなら、ミンネがおすすめ

です。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

monomy(モノミー)の使い方!オリジナルアクセサリーの簡単な作り方とアプリでの販売方法

ハンドメイド界隈の話題
アクセサリー作り

こんにちは。
このところアクセサリー制作が気になって仕方ないハンドメイド作家・ミロクです。

 

最近、「monomy(モノミー)」というスマホアプリにハマっています。
自分好みのアクセサリーをデザインできて、同時に販売もできてしまうアプリです。

ゲームとは違って、パーツの実物写真を組み合わせながらデザインできるので、まるで本当にアクセサリーを制作しているかのようです。

ついつい本業のバッグ制作やブログの執筆を忘れて、長時間没頭してしまいます。

今回は、モノミーの使い方として、オリジナルアクセサリーの作り方と販売方法を紹介します!

monomy(モノミー)の評判・口コミ・実際に使ってみた感想!売れない・稼げないって本当?

ハンドメイド界隈の話題
アクセサリー作り

こんにちは。
現役ハンドメイド作家のミロクです。
バッグやお財布など、布モノのアイテムを制作・販売しています。

 

最近、このブログでトレンドアクセサリーの作り方をご紹介することが何度かあり、今まであまりやってこなかったアクセサリー作りに興味が出てきました。

もっといろいろな種類を作ってみたくなったのですが、アクセサリー作りには細かいパーツがたくさん必要になるので、最初のうちは買い揃えるのが大変なんですね。

 

何か気軽に作れる方法はないかなー?と調べていたところ、面白いアプリを見つけました!

アプリ上でアクセサリーをデザインして、さらに販売することもできる「monomy(モノミー)」というアプリです。

 

今回は、モノミーの評判・口コミ・感想を紹介します。
また、巷で言われている「モノミーは売れない・稼げない」という噂は本当なのかも、実際に私が使って調査しました!

先に結論だけ言ってしまうと、

  • 「売れる?稼げる?」と聞かれたら、「絶対無理じゃないけど、かなり厳しい!」
  • モノミーで売れる努力をするなら、ミンネかメルカリの方が効率よく稼げる!

と感じました。

一体どうしてなのか!?
理由は続きを読んでみてくださいね!

ミンネでの商品交換トラブルの対処法!円満解決するコツと予防策・体験談まとめ

ハンドメイド界隈の話題
返品交渉する人

こんにちは。
現役ハンドメイド作家のミロクです。

 

 

ミンネ(minne)でハンドメイド作品を販売していて、トラブルになったことはありませんか?

ミロクミロク

私は、あります!!

アイコアイコ

…威張って言う事じゃないのよ?

できれば経験したくない販売トラブルですが、気を付けていても絶対に起こらないとは言い切れないのです。
これを読んでいるあなたも、もしかしたら今まさにトラブル発生して慌てているかもしれませんね。

 

今回は、私ミロクが実際にミンネで起こしてしまった商品交換トラブルの体験談と、その時学んだトラブル対処法、そして、今後同じようなトラブルに遭わないための予防策を紹介します。

メルカリでの値切りを防ぐには?ハンドメイド作家が実践する対処法と断り方まとめ

ハンドメイド界隈の話題
スマホでネットショッピングする

こんにちは。
現役ハンドメイド作家のミロクです。

 

メルカリでハンドメイド作品を販売していて、お客さんから値切られたことはありませんか?

原価を十分考慮して付けた値段、簡単に値下げするわけにはいかないですよね。
それに、何度も値切られると、何だか「あなたの作品は定価分の価値がない」と言われているようで心が折れそうになってしまいます。

今回は、現役ハンドメイド作家の私が実際に使っている、メルカリでの値切りを防ぐ方法を紹介します。

アイコアイコ

ミロクさん、メルカリ販売はやめたって言ってなかった?

ミロクミロク

常時販売はやめましたが、たまーにアウトレット販売をしてます。

ページの先頭へ