うねうねチョーカーの作り方

こんにちは。
現役ハンドメイド作家のミロクです。

夏になるとシンプルな無地Tシャツスタイルでいることが多い私は、アクセントになりそうなネックレスを探すのが最近のマイブームです。

そこで見つけたのが、「うねうねチョーカー」という不思議なネーミングのアイテム。

今までにないデザインで、一目で気に入りました!
よく調べてみると今年流行っているらしく、WEGOやローリーズファームの物が有名なんですね。

ミロクミロク

よし!さっそく作ってみよう!
(↑まず自分で作ろうとするスタイル (笑))

しかし、これがなかなかに曲者でした。
実は、このうねうねの「パーツの名前がわからない!」

「ビーズ」とか「パーツ」とか、思いつく限りの単語で検索しても見つからず、なんと正式名称がわかるまでに2日かかりました。

もしかして、あなたもそんな感じでこのページにたどり着いていませんか?

でも、大丈夫。
今回は、うねうねチョーカー(ネックレス)の作り方と必要な材料、そして判明した「あのパーツ」の名前を教えます!

作るの面倒な人に、おすすめの市販うねうねチョーカーも紹介しますね。

スポンサーリンク

うねうねチョーカー(ネックレス)作りに必須の「うねうねパーツ」の名前は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

R i s aさん(@s__risaaa)がシェアした投稿

うねうねチョーカーをよーく見ると、波型のパーツをつなぎ合わせてできているのがわかります。
つまり、このパーツさえ手に入れば、完成したも同然です。

しかし、肝心のパーツの名前がわからず、私は2日間Google先生に質問しまくる羽目になりました。

もったいぶらずに、先に正解を教えますね。
うねうねパーツの一般的な名前は、

「メタルチューブ」・「曲げパイプ」 です。

 

・・・は?

「何それ?聞いたことない!」ってなりますよね。(私は、なりました)

ビーズでもパーツでもなく、「チューブ」。
それは出てこないです。

そして、もっとわからないのは、「メタルチューブ」と検索して表示されたほとんどの商品に併記されている「曲げパイプ」という名称。

アイコアイコ

結局、どっちが正式な名前なのかしら?

どちらが正式、というのはわからなかったのですが

  • 「メタルチューブ」で検索すると、完成品のアクセサリーも出てくる
  • 「曲げパイプ」で検索すると、材料パーツそのものが多く出てくる

という印象を受けました。

 

ちなみに「曲げパイプ」という単語のみで画像検索をすると、水道管みたいな工事用配管パーツがたくさん表示されます。

さらに、曲げパイプにも形状や大きさにバリエーションがあったり、ショップによって呼び名が微妙に違ったりして、希望通りの品を探すのはとても困難でした。

うねうねチョーカー手作りに必要な材料・道具は?

探し当てるのには苦労しましたが、うねうねチョーカーを手作りするのに必要な材料・道具が揃いました。

うねうねチョーカー作りに必要な材料と道具

うねうねチョーカーの材料は

  • 曲げパイプ(長さ2.5cm)×15個
  • ワイヤー(0.3mm程度、50cm使用)
  • ボールチップ×2個
  • つぶし玉×2個
  • 丸カン×2個
  • アジャスター×1個
  • カニカン×1個

道具は、

  • ニッパー
  • ヤットコ

があると便利です。

 

【曲げパイプ】

これがあればできたも同然です。
今回は長さ2.5cmのものを使いました。

↑ネコポス200円で届きます。
色はゴールドとシルバー、入数は10個入りとお得な100個入りがあります。

 

作例より細かいウェーブが好みなら、長さ2cmの物を使うといいでしょう。
ただし、必要個数が多くなるので購入数に注意してください。

↑メール便250円です。
500円以上購入でラッキーシールももらえます。

 

【ワイヤー】

今回私がテグスではなくワイヤーを使ったのには理由があります。

アイコアイコ

最近買って余ってたから?

ミロクミロク

…違います。
もっと、ちゃんとした理由があるんですー
(余ってたのは事実だけど)

テグスを使わなかった理由は、完成後に曲げパイプがクルクル回ってしまうから。

身につける度に、きれいなウェーブを出すために手で整えるのは面倒ですよね?
その点、ワイヤーなら一度作ってしまえば形状を保持できるので、わずらわしさがないのです!

あまり太いと通すのが大変ですし、細すぎると作業中に切れてしまうことがあるので、太さは0.3mm程度が扱いやすくておすすめ。

私は、小枝アクセサリーを作ったときに購入したワイヤーがあったので、今回もそれを使いました。

↑私が買ったのはこちらのゴールド・0.3mm。
メール便が使えるので少額でも買いやすかったです。

↑少量でいいから安い方がいい!という人は、こちらがおすすめです。
ゆうパケットが使えるので送料も抑えられます。

 

【ボールチップ・つぶし玉・丸カン・アジャスター・カニカン】

ネックレスに仕立てるための基本パーツです。
小さなパーツなので、少なくとも10個単位などで販売されていることが多く、1個ずつ購入するのは難しいです。
できるだけ同じショップで揃えて買ったり、はじめからセットになった物を購入するのがおすすめです。

↑ボールチップとつぶし玉、一緒に使う物なのに、セットになった商品は少ないんです。
メール便で送ってもらえます。

↑上と同じお店とアジャスター&カニカンセット。

↑丸カンは20個セットでの取り扱いです。
使用頻度が高いパーツなので、余ったらストック用にしましょう!

写真で解説!うねうねチョーカーの作り方

うねうねチョーカーの作り方は至ってシンプル。

  • ワイヤーにボールチップを取り付ける
  • ワイヤーに曲げパイプを通す
  • 両端にアクセサリーパーツを取り付ける

の3工程です。

手順その1:ワイヤーにボールチップを取り付ける

まず最初に、ワイヤーの端にボールチップを取り付けます。
先に付けておかないと、通した曲げパイプが反対側から落ちてしまいますからね。

小さすぎて写真に写りにくかったので、図で説明します。
図の赤い線がワイヤー(左側がワイヤーの端)です。

ボールチップとつぶし玉の使い方
  1. ワイヤーにつぶし玉を通し、図のように輪を作ってもう一度通します。
    (ワイヤーが細い場合は2回くらいくぐらせる)
    ワイヤーの端の方で引き締めて、ヤットコを使ってつぶし玉をギュっとつぶします。
  2. ワイヤーの長い方からボールチップを通し、つぶし玉を中に入れます。
    つぶし玉側のワイヤーがはみ出す場合はカットしてください。
    きれいに収まったらボールチップを閉じます。

手順その2:ワイヤーに曲げパイプを通す

ワイヤーの長い方から、曲げパイプを通していきます。
今回もNG写真を撮ってみました。

曲げパイプを通すときの注意事項

曲げパイプを通すときは、

  • パイプとパイプの間にスキマができないようにする
  • 自然なウェーブが出るように、向きを調整する

の2点に注意してください。

パイプをすべて通したら、端をボールチップで留めます

すべて通したら、ゆるみや変なねじれができていないかを確認し、端をボールチップで留めます。
スキマができないように気を付けてください。

作例では長さ2.5cmの曲げパイプを15個通しました。
パーツの長さや好みに合わせて、全体が35cm~40cmくらいになるように繋いでください。

手順その3:両端にアクセサリーパーツを取り付ける

ボールチップの先にアクセサリーパーツを取り付けて、チョーカーに仕立てます。

パーツを取り付けてネックレスに仕立てます。

 

片側には丸カンとカニカン、もう片方は丸カンとアジャスターを取り付けて、完成です。

うねうねチョーカーの出来上がり!

 

↓色違いでシルバーも作ってみました。
曲げパイプの間にビーズなどを通してアレンジしても楽しいですよ。
他のパーツを追加するときも、全体の長さが35cm~40cmくらいになるように調整してください。

曲げパイプの間にメタルビーズを通しました

 

通販でも購入できる!オススメうねうねチョーカー

作り方はとても簡単な「うねうねチョーカー」ですが、材料をそろえるのが面倒という人のために、市販品も紹介しますね。

WEGOのメタルチョーカー

 

この投稿をInstagramで見る

 

ももつぁん🍑🍬さん(@spongebobbobbob012)がシェアした投稿

うねうねチョーカーの火付け役的な存在なのが、WEGOのメタルチョーカー。
シンプルなうねうねの他に、間にビーズを挟んだものなどバリエーション豊富に展開しています。

↑や、安い!これなら買った方が早いかも!?
4000円以上で送料無料なので、服と一緒に購入するのがお得ですね。

ローリーズファームのヘンケイチョーカー

 

この投稿をInstagramで見る

 

miyusanさん(@xxmiyusanxx)がシェアした投稿

ローリーズファームのうねうねチョーカーは、装飾の無いシンプルなタイプ。
ゴールドとシルバーから選べます。

↑こちらも単品だと送料がかかるので、貯まっているポイントで相殺してしまうのがおすすめです。

mimi toujoursのうねうねチョーカー

 

この投稿をInstagramで見る

 

paruさん(@gramrun03)がシェアした投稿


人気のファッションブランド・mimi toujoursのうねうねチョーカー。
ウェーブが他のブランドより大きく、ゆったりとした曲線デザインになっています。

在庫が残り少ないのでお早めにチェックしてくださいね。

↑お買い物マラソンなど楽天イベントの時に買いやすい価格設定です。

まとめ

2019年トレンドになっている「うねうねチョーカー」の作り方・必要な材料と道具、おすすめの市販品の紹介をしました。

  • うねうねパーツの名前は「メタルチューブ」「曲げパイプ」と呼ばれている
  • 材料は曲げパイプ、テグス、ボールチップ、ネックレスパーツ(チェーン&カニカン)だけ
  • お好みでビーズなど挟んでもかわいい
  • 市販品もお手頃価格

材料さえ手に入れたら、あとは簡単!
パーツをテグスに通すだけでできるので、ぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク