こんにちは。
現役ハンドメイド作家のミロクです。

 

8月後半、まだまだ日中は真夏日という中で、私は秋冬物のバッグを作っています。

ミロクミロク

正直、見てるだけでめっちゃ暑苦しいです。

 

ショップにも秋物のお洋服が並び始めましたね。
我が家の近所のショッピングモールでは、7分丈・長袖のトップスや薄手の羽織りものが増えていました。

そんな中、私が気になったのは「シャケット」という耳慣れないアイテム名。
どんな服かご存知ですか?

 

今日は、2019年秋に流行りそうな「シャケット」の着こなしのコツとおすすめのコーデ例を紹介します。

ちなみに、シャケットというのは「シャツジャケット」のことなんですよ!

スポンサーリンク

2019年秋レディースのトレンド「シャケット」って何?

冒頭でも紹介した通り、シャケットというのは、「シャツ + ジャケット」つまりシャツジャケットのことです。

では、「シャツジャケット」ってどういう服かと言いますと、言葉の通り、シャツのような薄手の生地を使ったジャケットのことです。

どちらかというとメンズアイテムのイメージですが、レディースでも羽織りものとして人気ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BORN FREE SUPER SHOPさん(@bf_supershop)がシェアした投稿

↑こちらがメンズのシャケット。
ジャケットよりは薄手、シャツよりは厚手でハリがある感じですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

JEANASISイオンモール倉敷店さん(@jeanasis_aeonmallkurashiki_)がシェアした投稿

↑こちらがレディースのシャケット。
メンズよりジャケット寄りに見えますね。

コーデュロイ素材ですが、変に暑苦しくならずに今すぐ使えそうです。

↑羽織りものとして長い期間着られるのでコスパ良しです。
送料無料なのも嬉しい!

 

「シャケット」という名前で流行り出したのは、メンズでは2018年ごろから。
レディースでは2019年春頃から徐々に増えてきている感じです。

アイコアイコ

ファッション業界って、一度流行ったものが呼び方変えて復活したりするのよね。

シャケットの着こなしのコツは?

気軽に羽織れそうなシャケット。
今っぽいおしゃれな着こなしのコツを押さえておきましょう。

コツその1:抜き襟でこなれ感を出そう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Auntmarie’s新宿ミロード店さん(@am_shinjuku)がシェアした投稿

トレンドが続いている「抜き襟」スタイル。
首元を後ろに引いた着こなし方で、こなれ感が出ると人気ですね。

シャケットでもさっそく取り入れていきましょう。

普通のシャツよりもしっかりした素材なので、シルエットも決まりやすいですよ。

 

ポイントとしては、首元をコブシ1つ分くらいを目安に引っ張るとキレイに仕上がります!

 

コツその2:袖まくりで軽さを出す

 

この投稿をInstagramで見る

 

Riiisa.さん(@riiisa.gram)がシェアした投稿

まだ暑さも残るこの時期、シャケットの袖をまくるのがおすすめです。

シャケット自体は薄手なので、着ていて暑いということはありません。
でも、シャツに比べるとどうしても見た目に暑いってことは出てくると思います。

手首を見せることで軽さが出て、同時に女性らしく華奢に見せてくれます。

今はやりの「抜け感」も表現できるのでぜひトライしてくださいね!

シャケットのおすすめコーデ例を紹介!

では、実際にどのように着こなせばいいのか、コーデ例を見てみましょう。
新しいアイテムに挑戦するときは、ショップが発信しているSNSなどを参考にすると失敗がないですよ!

スポンサーリンク

ワンピースと合わせる

 

この投稿をInstagramで見る

 

高野軍曹さん(@takanogunsou0805)がシェアした投稿

ミリタリーテイストのカーキのシャケットには、マキシ丈のワンピースを合わせて。

着こなしのコツでお伝えした「袖まくり」で手首を出して、女性らしさを出しましょう。

【使用アイテム】

  • ショート丈シャケット(カーキ)
  • マキシ丈Aラインワンピース(ブラック)
  • ぺたんこパンプス(クロコ・ブラウン)

↑ショート丈なので、特に晩夏~秋にかけてピッタリです。
ゆったりシルエットで抜け感もあり。
送料無料なので今のうちに予約しておくことをおすすめします。

↑コーデ次第で一年中使えるので、今から買っても大丈夫。
プチプラ&送料無料です。

↑ 歩くのは楽だけど、きちんと感のあるクロコのぺたんこパンプス。
こちらのショップは翌日配送なので、すぐに履けますよ。

ワイドパンツと合わせる

 

この投稿をInstagramで見る

 

RIKA SATOさん(@tolichan_)がシェアした投稿

前後の裾の長さが違う&背面に切り替えの入ったおしゃれなデザインのシャケット。
個性的なアイテムと合わせるのは、シンプルなワイドパンツです。

ボタンを開ける・閉めるで、また変わったシルエットになるのが面白いですね。

 

【使用アイテム】

  • シャケット(ベージュ×グレー)
  • デニムワイドパンツ(ブラック)

 

↑背面のアクセントカラーがいいですね。
丈が長いので、晩秋まで楽しめます。
全3色で送料無料です。


立体的な前合わせが個性的なデザイン。
サイドにゴムが入っているので履きやすいのもポイント高い!
プチプラ&ネコポスなら送料無料です。

柄物スカートと合わせる

 

この投稿をInstagramで見る

 

AS KNOW AS PINKY 高崎モントレーさん(@asknowaspinky_takasakimontres)がシェアした投稿

思い切ってヒョウ柄のスカートと合わせてみたスタイルです。

同系色でまとめるようにすると、派手な柄でも浮きません。

 

【使用アイテム】

  • ショート丈シャケット(キャメルベージュ)
  • ノースリーブトップス(ブラック)
  • ヒョウ柄マーメイドスカート
  • エナメルローファー(ブラック)

↑いろいろなデザインのボタンを付けた、面白いデザインのシャケット。
全4色展開ですがどれも残り少ないので、お早めに!

↑前と後ろで襟ぐりのカットが違うので、2Wayで楽しめます。

↑タイトめだけど裾はふんわり広がるマーメイドシルエットのヒョウ柄スカート。
透け感もなく、体にフィットしすぎないデザインで、着回しやすいです。

↑高めのヒールと艶やかな質感がかわいいローファー。
合皮なので雨の日でも安心です。

まとめ

2019年秋に注目の「シャケット」について、着こなしのコツとおすすめコーデ例を紹介しました。

まとめると

  • シャケットとはシャツジャケットのこと
  • 抜き襟や袖まくりで抜け感を表現するとよい
  • マキシ丈ワンピースやワイドパンツなど、幅広いアイテムに合わせられる

素材や丈感によって、晩夏~冬のはじめまで長く楽しめるので、今のうちにお気に入りの1枚を見つけてくださいね!

 

スポンサーリンク