針の処分方法。折れた針の保管方法と捨て方。

ハンドメイドのコツ

折れた・曲がった針の処分方法

針は危険の無いように適切に処分しましょう。

地域のごみ収集ルールを確認する

まずは、お住いの地域のごみ出しルールを確認してください。
「針は〇〇ごみ」と明記されていれば良いのですが、ほとんどの地域ではそこまで細かく規定はないと思います。
私も市のごみ回収に関するお知らせを詳しく読んでみましたが、針は書いていませんでした。
その場合は、燃えないゴミまたは一般金属ごみ(名称は地域によって違います)のルールに従って捨てます。

針の捨て方

一番良いのは、保管している金属製の容器ごと捨てる方法です。
ふたが開く可能性がある時は、テープでしっかり止めておきましょう。

容器が金属製ではない時は、中の針を取り出し(怪我しないように気を付けてください!)、ガムテープで挟み込むようにして密封します。
この時、テープから針先がはみ出さないように気を付けましょう。
テープ表面に大きく「キケン」と書いてから捨てると、収集員さんや処理場の職員さんへの注意喚起になります。
割れたガラスや“せともの”を捨てるときと同じですね。

アイコ
アイコ

「せともの」てアナタ…(笑)

ミロク
ミロク

市の広報文にそう書いてあったんで(^-^;

折れにくい針の通販での購入先は?

折れてしまった針は正しく処分しなければいけませんが、そもそも折れたり曲がったりしにくい針を使うのはどうでしょうか?

ミシン針は消耗品なので、どんな針でもいつかは先が丸くなって縫いにくくなってしまいます。
しかし、折れにくい針、「チタンコーティング針」を使えば、交換までの期間が長くなりますし、制作中に飛んで行った針先を必死に探す必要もなくなってきます。

通常の針に硬い金属であるチタンを薄くコーティングすることによって、強度を出しています。
そのため、折れにくいだけでなく、家庭用ミシンでは縫いづらいデニム・帆布・皮革・ラミネート生地・ビニール・ナイロンなども縫い進めやすくなります。

スポンサーリンク


↑こちらは家庭用ミシン専用のチタンコーティング針です。
11号・14号・16号から選べます。
人気商品で品切れになっていることも多いので、在庫ありの時は即購入することをおすすめします!

ミロク
ミロク

私も見つけたらまとめ買いしてます!

まとめ

使えなくなった針は蓋つきの缶など密閉できる容器に保管し、捨てるときは地域のルールに従って危険のないように廃棄しましょう。
自分がケガしないことはもちろんですが、ごみの処理をしてくださる方々の安全についてもきちんと配慮をしましょうね。

スポンサーリンク

ハンドメイド作家さん向け「販売の仕組み化」の教科書

・ハンドメイドマーケットでの価格競争に巻き込まれてしまう

・「本当に買う気ある?」って人からのクレームめいた問い合わせに疲れている

・この先ずっと新規のお客様を探し続けるのはつらい

・限られた時間を、もっと作品制作のために使いたい!

そんなお悩みをお持ちのハンドメイド作家さん向けに、

「ハンドメイド販売の仕組み化」を学べる教科書を製作中です。

メルマガ限定で公開予定です。

ハンドメイドをお仕事として本気で続けていきたい方は、

こちらから登録してくださいね。

ハンドメイドのコツ
ミロクをフォローする
現役ハンドメイド作家ミロクのメモ帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました