こんにちは。
ハンドメイド作家 兼 家事が苦手な主婦、ミロクです。

あなたは、エアコンを自分で掃除したことがありますか?

もしかしたら、年末の大掃除の時にエアコン本体を拭いてみたり、フィルターのホコリを取ったりしたことくらいならあるかもしれません。
家事が苦手な私でも、そのくらいなら経験あります。

それも一応「掃除」ではあるのですが、もっと本格的なお掃除、いわゆる「エアコンクリーニング」を自分で、となると、一気に難易度が上がってしまいますよね。

  • 自分でクリーニングしてエアコンが壊れたりしない?
  • 壁や床を汚さない?
  • 何を準備して、費用はどのくらいかかるの?
  • 何時間くらいでできるの?

わからないことだらけじゃないですか?

そこで、自分でエアコンクリーニングをするために必要な物やかかる費用、どういった作業にどのくらい時間がかかるのかを調べてみました。

調査の結果、「自動お掃除機能付きエアコンは自分で掃除しない方がいい」という結論に達しました。

どうして自分でやらない方がいいのか、どうすれば自動お掃除機能付きエアコンもきれいにできるのか、についても書いてみたので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

自分でエアコンクリーニングするための手順と道具を調べてみた

本当に自分でエアコン掃除ができるのか検討するために、まず作業手順と必要な道具を調べてみました。

セルフエアコンクリーニングの作業手順

お掃除機能の付いていない、スタンダードタイプのエアコン作業手順は次の通り。

  1. エアコン本体の表面を拭いてから、カバーを外す
  2. ルーバー(風向きを決めるパーツ)を外す
  3. フィルターを外す
  4. 外した部品を洗剤と水で洗い、乾かす
  5. エアコンクリーナーをフィンに吹き付けて洗浄する
  6. 汚れを落としたら、外したパーツを元に戻す

簡単に書いただけでも、これだけの工程がありました!
さらに、床や壁が汚れないように養生したり、内部の電装部品を保護する必要もあります。
もちろん、作業がすべて終わったら、後片付けも待っています…。

ミロクミロク

全部ひとりでやるとしたら、2~3時間あっても足りなそうです。

エアコンクリーニングを自分でやる時に必要な道具と費用は?

お掃除にに必要な道具は、次の通りです。

  • 脚立
  • 新聞紙(床の養生用)
  • ごみ袋(壁の養生用)
  • 養生テープ
  • 自転車orミニバイクカバー(エアコン下の養生に使う)
  • 掃除機
  • エアコンクリーナー
  • 中性洗剤or重曹洗剤
  • 霧吹き
  • 使い古しの歯ブラシ
  • 雑巾
  • タオル
  • バケツ
  • ドライバー
  • マスク
  • ゴム手袋
  • ゴーグル(必要ならば)

自転車カバーは、エアコンの真下の壁に養生テープで貼り付けて使います。
エアコンクリーナーや洗剤を吹き付けた後に垂れてくる液体を受け止めます。
100均に売ってますが、入手できなければごみ袋でも代用できます。

マスク・ゴム手袋・ゴーグルは無くても掃除できますが、エアコンにはホコリやカビがたくさん付いているし洗剤も使用するので、あった方が安心です。

必要な道具のほとんどは家にある物なので、新たに買うとしたらエアコンクリーナー・養生テープ・自転車カバーくらいでしょうか。
エアコンクリーナーはホームセンターで500円~1000円くらいで購入できます。

洗剤など含めても、2000円あれば揃いますね。

自動お掃除機能付きエアコンをセルフでクリーニングしない方がいい理由は?

エアコン掃除のやり方も必要な道具もわかったところで、実際に作業してみた人の動画を参考にしようと思い、YouTubeで探してみました。

簡単なお手入れ程度から本格的に掃除をする人まで、多数の動画が投稿されていますが、そのほとんどがスタンダードタイプのエアコンでした。

私が見たいのは、自動お掃除機能付きのエアコンを掃除している動画です。

ようやく1件見つけた動画がこちら。

最初のトークが長くて、3:00あたりからようやく作業を始めるのですが…

3:40のところで、早くもカバーの一部に付いている配線を取り外すのに手間取って、付けたまま作業続行することになってしまいました。

養生を終えて、5:47頃からお掃除を始めます。
が、やっているのは隙間から霧吹きで洗剤をかけて歯ブラシでこすっているだけ。

本当にこれできれいになっているのでしょうか?

一応、真っ黒になった水を見せてくれてはいますが…ちょっと中途半端すぎますね。

投稿者のYoutuberさんには申し訳ないのですが、
「素人には無理!」ということはよくわかりました。

 

Twitterにも、自分でエアコン掃除をして失敗してしまった人がいましたよ。

↑この人はパーツが外れなかったんですね。
外れなかっただけならまだしも、外して戻せなくなったら悲惨です…。

↑こちらは、自分でおそうじ完了したのに、カビのニオイが取れなかったようです。
時間と労力が…。

↑そもそも自分でやるのは不安で手が付けられてないようです。

自動お掃除機能付きエアコンの掃除は難しい!

プロのエアコンクリーニング業者のホームページや動画を調べてみたところ、やはり自動お掃除機能付きのエアコンの掃除は難しく、小規模な業者だとクリーニングを断られてしまうこともあるとわかりました。

スポンサーリンク

先ほどの動画でも映っていましたが、自動お掃除機能付きエアコンには、表面カバーを外してすぐのところに、フィルターを掃除するための機構が付いています。
このおそうじ機構はエアコン内部や基盤などと配線でつながっていて、取り外すのが非常に難しいのです。

おそうじ機構を外せても、エアコンスプレーで掃除できる金属フィン周辺には水濡れ厳禁の部品が多くあります。
部品に水や洗剤がかかってしまうと、最悪エアコンが壊れてしまいます。

それに、中途半端な掃除をしてしまうと、内部に残った水分が原因でカビが発生し、かえってエアコンが汚れてしまうことになります。
カビだらけのエアコンから吹き出す空気を吸っていると思うとぞっとしますね。
お子さんのぜんそくやアレルギーの原因にもなってしまうかもしれません。

そもそも、健康被害を防ぐためにエアコンをきれいにしようと考えたのではありませんでしたか?

安く済ませようと思って道具を揃えるより、あなたとご家族の健康と安心のための投資と思ってプロに任せる方が安心です!

自動お掃除機能付きのエアコンクリーニングはプロに任せよう!

自分でやるのが難しい自動お掃除機能付きエアコンのお掃除は、プロに任せるのが一番です。

今はいろいろな業者がありますが、私が一番おすすめするのは「おそうじ本舗」です。
北村一輝さんのCMでおなじみですよね。


おそうじ本舗のおすすめポイントは、次の4つです。

  • エアコンクリーニング実績140万台の高い技術力で、安心して任せられる
  • わかりやすい料金設定と無料訪問見積もり
  • 総合ハウスクリーニング業者だから、後片付けもきっちりやってくれる
  • 2019年8月30日までキャンペーン価格

おすすめポイント1:エアコンクリーニング実績140万台の高い技術力で、安心して任せられる

先ほどもお伝えしたように、自動お掃除機能付きエアコンの清掃をするためには、カバーだけではなく、中の部品も配線や基盤に気を付けながら外さなければいけません。
衝撃や水分に弱い部品も多く、下手な業者を選んでしまうとエアコン故障のリスクがあります。

実際、「自動お掃除機能付きエアコンはNG」という業者もあるくらいです。

おそうじ本舗は今までに140万台のエアコンクリーニング実績があり、他社で断られるような機種でも対応可能です。
しっかりと技術研修を受けて社内ライセンスを取得したスタッフが対応してくれるので安心して任せられます。

おすすめポイント2:わかりやすい料金設定と無料訪問見積もり

訪問サービスでのトラブルで多いのが、

  • 事前に聞いていたより多い金額を請求された
  • 何にいくらかかったのか、内訳がよくわからない

などの金銭トラブルです。

エアコンクリーニングでも、格安業者だと思って選んだのに、あれもこれもオプション料金を取られて総額が膨れ上がったなんて話もたまにありますよね。

おそうじ本舗では、ホームページ上にはっきりと金額や作業内容が明記されています。
お掃除機能付きエアコンの場合は、機種や汚れの度合いによって作業工程が異なるために15,000円~21,000円と表記されています。

お掃除機能付きエアコンのクリーニング料金
出典:おそうじ本舗ホームページ

金額に幅があって不安、と思いませんでしたか?

おそうじ本舗では無料訪問見積もりをしてくれるので、実際に自宅のエアコンの状態を確認しながら金額を説明してくれます。
見積もりの日程はもちろん選べますし、わからないことは何でもその場で質問できます。
金額に納得できなければお断りしても大丈夫です。

エアコンクリーニングは決して安い金額ではないので、納得したうえでサービスを利用したいですよね。

(2019.6.19 追記)

私も実際におそうじ本舗に申し込んでみました。
我が家の場合は、申し込み後に担当者からメールがきて、エアコンのメーカー・型番・年式を伝えたところ、訪問無しで金額が確定しました。
絶対に訪問見積もりをしてもらわなくてはいけない、というわけではないことがわかりました。

おすすめポイント3:総合ハウスクリーニング業者だから、後片付けもきっちりやってくれる

エアコンクリーニングを行う際に、汚れたカバーやフィルターを水や洗剤で洗う工程があります。
この作業では、自宅の洗面所や浴室などの水回りを使用します。

せっかくエアコンはきれいになったのに、終わってみたらお風呂の床が真っ黒!…なんて嫌ですよね。

おそうじ本舗はエアコン専門ではなく総合的なハウスクリーニング業者なので、使った場所はきれいにお掃除してくれますよ。

壁や床の保護も丁寧にやってくれるので、業者が帰った後に部屋が汚れていた、なんてトラブルはありません。

おすすめポイント4:2019年8月30日までキャンペーン価格で1000円オフ

もう1つのおすすめの理由は、ズバリ期間限定のキャンペーンを実施しているからです!

エアコンの使用が本格化するのは、梅雨が明けて暑くなってきた7月ごろから。
そうなると、一気にエアコンクリーニングの依頼が増えてしまいます。

おそうじ本舗は日本全国で見れば1400店舗以上ありますが、実際のところ、あなたのお家にすぐ来てくれる範囲内には1~2店舗しかありません。
予約が集中してしまうと、対応しきれなくなって何日も待たされてしまうことも。

都心部だと店舗も多いですがその分利用者も多いので、暑くなってきてからでは予約が取りづらくなるんです。

 

おそうじ本舗としても、「予約が取れない!」「待たされ過ぎ!」などのクレームが増えて評判が下がってしまうのは避けたいですよね。

そのため、少し早めの時期である今、2019年6月30日まで限定で、1000円オフのキャンペーンをやっているんです。

お安くなるうえに予約も取りやすいこの時期を逃したらもったいないですよ!

(2019.7.2追記)
7月からは新しいキャンペーンとして、スタンダードタイプエアコン10,000円、自動お掃除機能付きエアコン15,000円~20,000円でクリーニングしてくれます。
(実質、6月までと同じ料金なんです(笑))

 

エアコンクリーニングなら【おそうじ本舗】

(2019.6.19追記)
私もさっそくキャンペーンを使って申込しました。
21日に来てもらう予定なので、その様子も後日記事にしますね!
→体験レポート記事はコチラ

まとめ

今回は、自動お掃除機能付きエアコンを自分で掃除するために必要な物やかかる費用、どういった作業にどのくらい時間がかかるのかを調べてみました。

エアコン掃除をするための道具は100均やホームセンターで手軽に入手できるものばかりで、費用も2000円くらいあれば揃いますが、作業の手間やエアコンの故障、それに健康上のリスクを考えると、自動お掃除機能付きエアコンは自分でクリーニングしない方が良いという結論でした。

エアコンクリーニング業者なら、おそうじ本舗がおすすめです。
おすすめの理由は

  • エアコンクリーニング実績140万台の高い技術力で、安心して任せられる
  • わかりやすい料金設定と無料訪問見積もり
  • 総合ハウスクリーニング業者だから、後片付けもきっちりやってくれる
  • 2019年8月30日までキャンペーン価格

の4つでしたね。

夏本番を迎えるとなかなか予約が取れなくて、結局汚いままのエアコンを稼働させてしまうことになるかもしれません。
キャンペーンを上手に利用して、今のうちにエアコンをきれいにして、快適な夏を迎えましょう!

エアコンクリーニングなら【おそうじ本舗】

スポンサーリンク